カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【使い方のご提案】赤ちゃんのいるご家庭に「風呂保温ヒーター」

 ご出産おめでとうございます!赤ちゃんが生まれたとき、神経を使うことの一つは入浴ではないでしょうか。ベビー用の小さなお風呂にお湯を張って赤ちゃんを入浴させるのも、悩み事が多いですよね。赤ちゃんの身体に関することから、赤ちゃんにあわせてぬるくお湯を炊いてお風呂からくみ出したは良いけれど、肝心の大人が入るとぬるすぎたり。蛇口から赤ちゃん用のお風呂と自分たち様のお風呂と二種類お湯を出せば良いんですけど、それだとお湯がもったいないし…とお思いの方もいらっしゃると思います。何かとお金のかかる時期でもありますしね。

 そんなときに、風呂保温ヒーターはいかがでしょうか?「風呂バンズ1000」なら、まずは浴槽を「ぬる湯」で保温。赤ちゃんのお風呂のお湯を浴槽からくみ出して、赤ちゃんの入浴が終わったらお湯を浴槽へ。今度は「あつ湯」で保温してしまえば、入浴後の赤ちゃんのお世話が一段落してお母様やお父様がお風呂に入る頃には大人好みの温度になっていますよ。これなら、追い炊きをする必要もないし、赤ちゃんの入浴したお風呂のお水も再利用できるし、とてもエコ。

 また、もう少しお子様が成長されれば、今度は夏場にプール遊びのお水としても使うことが出来ます。蛇口から出るお水だとさすがに冷たいこともありますよね。風呂保温ヒーターでぬるく保温しておけば、ちょうどいい温水プールに。プールで遊ぶ、お子様の素敵な笑顔をカメラに収めて、是非夏場の思い出にしてください。

◆ 風呂保温ヒーターのご購入はこちら!

◆ 風呂保温ヒーターの詳細はこちら!

ページトップへ