カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

こんなときはどうする?使い方のQ&A「風呂保温ヒーター」

 とても快適で便利な「風呂保温ヒーター」。しかし、どんな風に使っても良い、というわけではありません。ご使用にあたっての注意事項はしっかりとご確認くださいね。


【うちのお風呂はとても広いお風呂!風呂保温ヒーターで保温できる?】
残念ながら、風呂保温ヒーターは一般家庭用のお風呂を基準としているので、大きな浴槽では使用が出来ません。


【湯量(最低水位)って何?】
湯量(最低水位)とは、風呂保温ヒーターを使うにあたって、最低でも必要なお風呂の水位です。浴槽の底から何センチ分の水位が必要か、ということですね。それぞれ機種ごとによって異なりますので、ご確認ください。最低水位を下回ってしまうと、安全装置が働いて沸かすことが出来ません。


【入浴中でも使用できる?】
残念ながらご入浴中の使用は出来ません。お風呂にお入りになる前に、風呂保温ヒーターを浴室の外にいったん出して電源を切ってから、ご入浴なさることをお願いしています。


【うちのお風呂では温泉水が出るんだけど、風呂保温ヒーター、使えますか?】
温泉水が出るのは素晴らしいお風呂ですね!ですが、風呂保温ヒーターは清水以外での湯沸かしが出来ない仕様になっています。故障の原因にもなってしまいますので、お気をつけ下さい。


【アースって何?】
水に濡れた人体は非常に感電しやすいため、機器の劣化や僅かな電流でも流さないようにするための導線がアースです。どんなに気を配っていても、濡れた手で触ってしまうことはありますよね。もちろん、安全面には最大の配慮をしていますが、万が一のときに感電しないために、風呂保温ヒーターには必ずアースの装着をお願いいたします。

◆ 風呂保温ヒーターのご購入はこちら!

◆ 風呂保温ヒーターの詳細はこちら!

ページトップへ