カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ガス代水道代を節約してエコな生活「風呂保温ヒーター」

 もし毎日お風呂にひと家族が入った場合、年間でどれだけのCO2が排出されているか、ご存知でしたか?その量は、なんと700kg。軽自動車一台分に相当する量なんです。CO2が増えればその分、地球の環境は破壊され、温暖化がまた一歩近付いてきてしまいます。

 ガス代だけではなく、水道代も大きな問題です。地球上で蛇口をひねれば飲める水が出てくる国は日本を始めとして世界に数カ国しかないのをご存知でしょうか。限りある大事な資源である水も、賢く使わないといけません。

 一般に、ガス代が最もかかるのは冬だと言われています。ガスの使用量は気温より水温に左右されやすく、お風呂を沸かすときや、追い炊きするときの水温が低ければ低い程、ガスを大量に使ってしまう、ということです。

 では、どうすればガスを少なく使うことが出来るでしょうか?答えは簡単で、「一度上げた水温をずっと保温しておけば良い」です。こうすることによって、差し湯をすることもなくなり、お風呂に入る生活がちょっぴりエコになります。もちろん、お風呂を保温しておくにはガスを使わない、電気で動く「風呂保温ヒーター」がお勧め。これを使うことで、一度ガスで沸かしたお湯をキープすることが出来るんです。

 ガスと水道の使用を削減することによって、お財布の中にその分のお金が戻ってくることにも繋がります。一度沸かした後、差し湯をしないだけで、水道代もガス代もその分削減されます。一日一日は少ない量でも、こつこつと続ければ大きなものになって返ってきますよ。お財布にも地球環境にも優しい「風呂保温ヒーター」。これこそ本当にエコな生活ですね。

◆ 風呂保温ヒーターのご購入はこちら!

◆ 風呂保温ヒーターの詳細はこちら!

ページトップへ