カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

お風呂に入る時間がバラバラのご家庭に「風呂保温ヒーター」

 お風呂の悩み事と言えば、一つは入浴時間ではないでしょうか。忙しいお父様の帰りがいつも遅かったり、お子様が塾で遅くなったり。あるいは、家族全員の生活リズムが少しずつずれていて、最後に入る人はいつも水のようなお風呂……そんなご家庭、あるかと思います。

そんなときに便利なのが、電気でお風呂を保温してくれる風呂保温ヒーター。強力なパワーの「風呂バンズ1000」なら、保温はもちろん、保温し忘れてぬるくなってしまったときの湯沸にも使えます。一番に入るお子様には「ぬる湯」で、後から入るお父様には「あつ湯」で、と二段階の温度調節機能があるのも便利ですよね。これなら、お風呂のためにわざわざお湯を入れ直したり、追い炊きするよりもぐっと経済的。お財布にも優しい仕様です。

また、帰宅時間がまちまちで帰ってきてお風呂を沸かし直すのが面倒くさい、お風呂は入りたいけれど半身浴で入りたい…などとお考えの一人暮らしの方には、「沸かし太郎」をお勧めいたします。風呂バンズ1000よりもコンパクトで軽量型になったことに加えて、最低水位が8cmからの使用が可能になっています。これにより、風呂バンズ1000では難しい半身浴も出来るように。温度調節が30℃から45℃の間で細かく設定出来るので、ぬるいお湯でゆっくり半身浴を楽しんだ後に熱めのお湯につかる、なんていうぜいたくもいいですね。

これさえあればいつでもあたたかい適温のお風呂に入ることの出来る風呂保温ヒーター。ぜひ、ご検討ください。

◆ 風呂保温ヒーターのご購入はこちら!

◆ 風呂保温ヒーターの詳細はこちら!

ページトップへ