カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

沸かし太郎と湯美人 よくある質問(Q&A)

沸かし太郎&湯美人 よくある質問(Q&A)

◆ 安全性について

Q :使用中に外出しても大丈夫ですか?

A :問題有りません。自動的に「ON・OFF」を繰り返し、万が一お湯が抜けたりいたずらがあった場合やトラブルにも各種安全装置が働き寸時に電源が停止します。


Q :水を電気で沸かすことに抵抗がありますが、安全なのでしょうか?

A :ガスなどと違い逆に安全です。漏電や火傷の問題もございません。また何かあった場合はすぐさま電源を遮断して作動停止を行います。旧型のガス風呂などの場合には「種火のつけっぱなし」などの問題の方が怖いと考えられます。


Q :使用中に注意することはありますか?

A :入浴時には商品を取り出してご利用ください。入浴剤や溶剤などのご利用は金属に影響を及ぼし、故障の原因になりますのでご注意ください。


◆ 使い方について

Q :使用する前に準備するものは何かありますか?

A :特にありません。湯量(300リットル以下)を確認してください。
*アースの設置(洗濯機などでアースを既に使用中の場合は重ねてご利用頂いてもOKです)


Q :温度調整はできますか?

A :温度調節ダイヤルで設定できます。【沸かし太郎(30〜45℃)・湯美人(38〜45℃)】


Q :湯沸しが完了すれば自動でスイッチが切れますか?

A :全て自動で制御します。湯沸し後は、「保温状態」になり、湯温をセンサーで感知して電源ON・OFFをオートで繰り返します。


Q :入浴剤を入れても大丈夫ですか?

A :清水仕様です。入浴剤や溶剤などのご利用は金属に影響を及ぼし、故障の原因になります。


Q :24時間保温使用することはできますか?(その場合の電気代は?)

A :問題ありません。年間平均気温14℃にて24時間連続使用した場合、沸かし太郎でで約80円、湯美人で約90円の電気代で抜群の経済性です。


Q :入浴中はどうするのですか?

A:入浴の際は必ず本体を浴槽から出し、脱衣場等の浴室外に置いて下さい。


Q :残り湯を2〜3日使用して問題はないですか?

A:湯美人の場合は全く問題ございません。(銀イオン系抗菌剤を使用)但し、沸かし太郎の場合は最低でも2日に一度以内では交換をお願い致します。


◆ お手入れについて

Q :お手入れ方法を教えてください?

A :湯美人の場合は、日常2〜3日に一度「クリーンフィルターと活性炭の簡単な水洗い」を行うだけです。
沸かし太郎の場合は、本体下部のゴムキャップを外すだけで、簡単にヒーター部(加熱部)が現れますので、スポンジやブラシなどで洗浄するだけです。


Q :耐用年数は何年ですか?

A :使用頻度によって異なりますが 約5年前後になります。


Q :通常のお風呂より広い(約2倍くらい)のですが温まりますか?

A :一般家庭用浴槽で300リットルまでの浴槽に対応しています。よって容量的に厳しいと思われます。


Q :製品が故障したらどうすればいいですか?

A :当店に電話かメールでご連絡下さい。保証書に必要事項を記入頂きメーカーまでお送り下さい。メーカーにて検査・修理をさせて頂きます。(保証書期間はお買い上げ日より1年間)


Q :ガスを使わずに、バスヒーターのみで風呂生活は可能ですか?

A :可能です。実際に多くのお客様がいらっしゃいます。

ページトップへ