カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

風呂バンスの安全性と正しい使い方について

風呂バンスは電気を使用するため、安全性には徹底的にこだわった商品です。

スーパー風呂バンス1000 


◆ 安心のトリプルセーフティー
考え抜かれた安全・安心。どなたでも簡単に使えます。

お風呂で電気を使用するため、安全性には徹底的にこだわりました。漏電しゃ断器、フロートスイッチ、安全用サーモスタットの[トリプルセーフティ]を完備。水まわりでの危険を回避します。







1.【漏電や感電もシャットアウト】
コンセント部分には、漏電を遮断する保護装置を組み込んだプラグを採用しました。内蔵型に比べ、電線部での漏電、感電からも保護。2つの安全性を確保しました。
万が一、漏電を感知した場合0.1秒以内に通電を遮断します。人体には影響ありません。


2.【水の有無を自動感知。空焚きを防ぐフローとスイッチ内蔵】
保温に十分な水量がない場合、自動的に電源が切れるフロートスイッチを本体に内蔵。
本体を水中に沈めることでフローとが浮き上がりスイッチが入ります。すなわち電源ONの状態でも水中でなければ通電しません。減水による空焚きの心配を解消しました。


3.【過熱防止】
安全用サーモスタットがヒーターの異常過熱を監視。万が一フロートスイッチが機能せず、ヒーターが一定の温度を超えた場合、自動的に電源が切れます。

【電気製品の第三者認証】
財団法人 日本品質保証機構 JQA認証済



◆ 風呂バンス ご使用時の注意事項


 必ず水量をご確認ください。まっすぐ立った状態で本体把手部(上部)より最低3cm以上の水またはお湯を入れて使用してください。

● 本体は斜めや横にしないで、必ず4本の足を浴槽 の底にたてて下さい。
  (吸盤で固定する)。
横にさますと安全装置が働かない場合があります。

 特殊な入浴剤は故障の原因になりますのでご使用にならないでください。

強酸性・強アルカリ性のもの、ゼリー状のもの、残留物のでるもの等

温泉水・地下水・井戸水をご使用の際は必ず水質をご確認ください

 コントロールスイッチは浴室外に置いてください。(防水仕様ではありません)

 本体を浴槽から出す前に、スイッチを切って、必ず2分以上たってから浴槽から出してください。

 本体を浴槽へ入れたまま入浴しないでください。

 お風呂のお湯は毎日取り替えてください。また、
  衛生上汚れたお湯は随時入れ替えるようにして
ださい。


◆ 保証書・アフターサービス


● 保証期間は1年です。

● アフターサービスについては当店またはメーカーにお問い合わせください。


  風呂バンスのご注文はコチラです!
風呂バンス1000/風呂保温・湯沸し/バスヒーター

風呂バンス600/風呂保温/バスヒーター

ページトップへ